平成21年度 出版実績

平成21年中の東京 士’s発、あるいは
東京士’sメンバーが出版、登場した本のリストです。

◆1
『 法人税・消費税の処理と節税法がわかる本』山浦健(税理士)著、高橋恵美子(税理士)著、岩上義信著/かんき出版

◆2
『雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』深石 圭介(社会保険労務士)著、中西 幸一(社会保険労務士)著、片桐 めぐみ(社会保険労務士)著ほか/日本法令

◆3
『知的財産管理技能検定2級テキス』廣瀬隆行(弁理士)著/三和書籍

◆4
『【社労士開業セミナ】独立する時に、知っておきたいリスク管理 』瀧本 透(社会保険労務士)出演/ケイエムコンサルティングLLC

◆5
『御社の「就業規則」、ここが問題です! 』桑原和弘(社会保険労務士)著ほか/実務教育出版

◆6
『診断士ギョーカイ用語辞典150』福島正人(中小企業診断士)著ほか/同友館

◆7
『不動産鑑定士短答式再現問題集 鑑定理論編〈平成22年版〉』河野栄一(不動産鑑定士)著/住宅新報社

◆8
『ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本』横須賀てるひさ(行政書士)著/インデックス・コミュニケーション ズ

◆9
『図解雑学 不動産業界のしくみ』矢部樹美男(税理士)著/ナツメ社

◆10
『経営統制(中小企業版内部統制)と資金調達』鈴木健彦(司法書士)著ほか/民事法研究会

◆11
『小さな会社 はじめての「総務」の仕事』松崎直己(社会保険労務士)監修ほか/すばる舎